なんちゃってバリアフリーコンテスト2008

No.
7
タイトル: 上品すぎるサインをつけると
場所: 公共施設の多機能トイレ(盛岡市)
コメント: 利用者には通じなかったようで、施設管理者が分かり易い表示示をプリントして作り、貼ってありました!建築家はバリアフリー法の標準サインを使うのが嫌いのようで、オリジナルデザインのサインを付けたがる人が多いようです。素晴らしい建築には、それに合ったデザインのサインが必要と考える建築家が多いようです。しかし、トイレやエレベータなどにオリジナルデザインのサイン  を付けるのは困ります。誰にでも明確に分かることが一番大切で共通サインが定着している基本的なサインは、どうかそのまま使って欲しいものです。
  7

<=戻る